外来看護師として働きたい人へ

外来看護師へ転職するための応募方法

top middle bottom

転職の応募方法を確認

転職の応募方法を確認

直接応募する

もし働きたい病院があるなら直接その病院に応募しましょう。働きたい病院があったり、近場で働くことを決めている人にはおすすめです。求人を出していなくても、人手不足のため人材を確保しておきたい病院は少なくありません。病院のホームページを見て看護師の募集が出ていないか確認してみましょう。病院の詳しい情報がわからないデメリットがありますが、採用確率が高いメリットもあります。

求人サイトを利用する

看護師の求人情報を自分で探せるタイプの求人サイトを利用する方法です。たくさんの求人情報が得られますし、キャリアアドバイザーなどの担当者がつくこともなく、やり取りや電話が面倒だと思っている人におすすめです。自分のペースで転職活動ができますが、転職に関するアドバイスやサポートは受けられません。

ナースセンターを利用する

公的機関を使って転職先を探したい人には日本看護協会のナースセンターがおすすめです。ナースセンターは民間企業ではなく看護師確保を目的に設置された行政機関です。看護知識が豊富な人に相談しながら自分のペースで転職活動したい人におすすめの方法です。看護師に特化した転職支援が受けられ、研修やセミナーなども開催されていますが、求人数が少ないのがデメリットです。

紹介してもらう

元同僚、知人、友人など知り合いを通じて転職先を紹介してもらう方法です。看護学校の同級生と交流がある人やリアルな人間関係などの情報を知った上で転職活動をしたい人におすすめです。職場のリアルな情報がわかり、即採用が決まる場合もありますが、もし良い職場ではなかったときに見学や面接を断りづらかったり、退職を言い出しにくかったりすることがあります。

転職サイトや人材紹介会社を使う

やはり、転職サイトは転職活動を行う上で定番の方法です。ここでは担当のキャリアアドバイザーと一緒に転職先を探します。キャリアアドバイザーは転職のプロなので頼りになりますし、いろいろな相談もすることができます。初めての転職で不安な人や働きながら転職活動をしたい人、給与や条件、人間関係など職場環境が良いところに転職したい人、なるべく早く転職したい人、まずはプロに相談したい人などにおすすめです。条件に合った転職先を見つけてきてくれますし、一般的な転職サイトには出ていない非公開の求人情報を得ることもできます。リアルな職場情報も教えてもらえますし、さまざまなサポートを受けることができます。転職を急がされたり担当者次第で得られるサービスの質が異なったりすることもありますが、ほかの方法と比べても転職サイトを利用するのが一番手堅い方法でしょう。
おすすめの転職サイトも記載しておきます。
「medicoエージェント」は年間紹介実績が500以上もあり、最短即日で求人を紹介してくれます。すぐに転職したい方にはおすすめです。

>外来で働いてみたくなったら行動あるのみ

「看護のお仕事」は看護師求人数が日本最大級の6万件以上で、豊富な求人の中から希望する条件に合ったものだけを紹介してくれます。絶対に譲れない条件がある方は相談してみましょう。

>外来で働いてみたくなったら行動あるのみ

転職サイトや人材紹介会社で自分に合った外来看護師の求人を探してみましょう。

外来看護師に興味があるなら